top of page
LIVEnZK_HEXAlogo.png

SawanoHiroyuki

OfficialWebsite

ASKAさんをゲストボーカルに迎えたSawanoHiroyuki[nZk]の新曲「地球という名の都」、1月18日発売のアルバム「V」に収録決定!

SawanoHiroyuki[nZk]がASKAさんをボーカリストに迎えた新曲「地球という名の都」をリリースすることが決定しました。

 新曲「地球という名の都」は来年1月18日(水)に発売するSawanoHiroyuki[nZk]のフルアルバム「V」に収録されます。  

- COMMENTS -

澤野弘之 -----------------------------  ASKAさんの音楽との出会いは僕が音楽の世界に進む切っ掛けであり、その後も幾度となく多大なる影響を受けてきました。そしていつかご一緒できればという思いを持ちながら音楽活動をしてきた中、今回、ASKAさんにこの[nZk]プロジェクトに作詞・ボーカルという形で参加して頂けた事を心から幸せに感じています。ASKAさんとの音楽制作はとにかく刺激的で発見の連続、途中、コラボ音楽制作という事を忘れASKAさんの生ドキュメントを見ているような感覚にもなりました。レコーディング・MV撮影を通して、ASKAさんの音楽家としてのエネルギーに常に魅了・圧倒された忘れられない時間。間違いなく、これからも一番尊敬し続ける音楽家です。そんな方が、僕の楽曲に真正面から向き合って下さったことにただただ感謝するばかりです。「地球という名の都」、これから自分の背中を押し続けてくれる、ずっと大事にしていきたい楽曲になりました。

ASKAさんの音楽に初めて触れ、目をキラキラ輝かせていたあの頃に戻って、「未来に凄い事があるぞ!」と伝えに行きたいですね。笑 ----------------------------- ASKA ----------------------------- これまでも自分が関わった関わっていない他のミュージシャンへのコメント、そして感想を文字にしてきました。それを読まれる方が読んでくれることを気にしながらね。だって、ウケの良い文章にするのがお約束でしょう?ここではそんなものは必要ないですね。今回、「澤野弘之」という僕にとっての若いミュージシャンは僕を未開の地に連れて行ってくれた。ん?ウケを狙っているような発言に聞こえるでしょうが、正直な感想です。どんな時代にも流行りの音楽はあります。それでも普遍的な気持ちの良さを持つメロディは変わらない。僕も、いまだにそれを追求しています。優れたプロデューサーが持ち合わせているものは、モノ作りへのこだわりと、柔軟さです。澤野君には、それがあった。そして伝えたいこと。澤野君の楽曲にはニヤリとなる仕掛けがあった。これなんですよね。共鳴の中の発見。僕にとっても大切な1曲になりました。ありがとう。

P.S.

髭を剃りなさい。

すごく端正な顔。もったいない。もう舐められないって(笑) -----------------------------


5thアルバム「V」特設サイト


最新記事

すべて表示

6月2日(日)開催、「澤野弘之 LIVE [nZk]008」注釈付き指定席 追加販売のご案内

6月2日(日)にNHKホールにて開催する、「澤野弘之 LIVE [nZk]008」の指定席が好評につき完売となりました。 5月17日(金)正午より注釈付き指定席の販売を行います。 ■注釈付き指定席(先着) 受付期間:2024年5月17日(金)12:00~ https://w.pia.jp/t/sawanohiroyuki-0602/ ■ライブ情報 澤野弘之 LIVE [nZk]008 開催日時:2

Comments


bottom of page